事業報告2017‎ > ‎

4月例会 新しいまちづくりの一歩へ

2017/04/22 9:52 に 鹿沼青年会議所社団法人 が投稿   [ 2017/04/22 10:15 に更新しました ]
2017年4月21日( 鹿沼の名園 掬翠園 慶雲郷 において、
4月例会「新しいまちづくりの一歩へ」を開催いたしました。
日頃から鹿沼の地でまちづくりに尽力されている方々から、
それぞれが考える「まちづくり」についてご講話いただきました。














開会宣言 副理事長 山登 賢一 君
点鐘 理事長 猪野 聖一 君
















田谷委員長による趣旨説明

本日は「銀座通りの七夕まつり」を復活させる
第一歩となります。











講師:カヌマ大学 学長 藤田 亀吉 様

人口減少と少子高齢化が問題視されがちですが
これに囚われすぎてはいけません。
単に人口の多さではなく「エースパイロット」
つまり「事を起こせる人」が多いまち
これが強いまちと言えます。

そして事業・イベントを開催する心得として
何より「自分が面白いと思えるようになること」が
大切であるとお話いただきました。












謝辞

副理事長 山登 賢一 君















受付担当 関口 貴徳 君
副委員長 井上 泰輝 君

委員会メンバーの皆様
準備・設営 お疲れ様でした!









司会:奈須 翔太 君


















理事長挨拶

理事長 猪野 聖一 君











講師:鹿沼市銀座二丁目自治会長 鈴木 昇 様

かつて「商店街」として栄えた“銀座通り
商店街は長い時間をかけて成熟するものです。
短い時間で成果が見えるまちづくりだけではなく
50年100年の未来を考えた
まちづくりの意識が必要とお話いただきました。

銀座通りの七夕まつりには幼少期より関わっており
七夕まつりの復活に賛同いただいています。











最後に田谷委員長より

7月例会での銀座通り七夕まつり復活に向け
今後益々メンバー全員が協力し
事業を成功に導くべく挨拶いただきました。
















監事講評:石川 大悟 君











Comments