事業報告2017‎ > ‎

9月例会 親子ウォーク2017

2017/10/31 23:11 に 鹿沼青年会議所社団法人 が投稿   [ 2017/11/01 1:42 に更新しました ]



2017年8月19日(土)未来創造こども委員会による9月例会「親子ウォーク2017」を開催いたしました。

鹿沼市の小学校4~6年生と保護者を対象に、市内の10kmのコースを歩きます。

道中に待ち構える誘惑や助け合いポイントで子供達がどんな判断をするのか。
10kmという道のりを最後まで諦めずに踏破できるのか。
保護者の皆様には子供達の成長を感じていただけたと思います。



    
猪野理事長からの挨拶                                                                             石原委員長による趣旨説明


    
司会:茂木祐佳里 君                                                                             参加者みんなで準備体操


    
ナレーションが方言の楽しいラジオ体操でした♪                                             1班の自己紹介 担当は「やまちゃん」


    
2班の自己紹介 担当は「いのっち」                                                        班の自己紹介風景 担当は「たやっち」


    
親子ウォークの頼れる先導役 福冨君と青栁君                いよいよスタートです!!    


    

    

    

    

    

    
休憩ポイント 新鹿沼駅


    
  休憩所設営メンバーの皆さん ありがとうございました!      ハニービーで休憩♪ ジェラートを振る舞っていただきました!

ハニービー休憩の後は、なんと「こちら近道」の看板が・・・
実は遠回りになってしまう意地悪な看板なのですが、各班で賛否両論。
各班で意見が分かれましたが、子供たちだけでチームとしてどうするか決めてくれました。


    
歩きながら行った「お宝しりとり」実はお宝ワードが設定されていたのです。
見事お宝ワードを言っていた子供たちは、重い食材運びが免除になります!


    
それでも子供たちは公平に荷物を分配する方法を班毎に考えてくれました。

ラストスパートでは「親子で手を繋ぐ」というミッションが。
励まされた、久しぶりに手を繋いだ、これから中学生になって手を繋ぐ機会も減るのかな、など
たくさんの感想をいただきました。


    
ゴール地点ではやきそば・BBQ!頑張って歩いた後のBBQは格別です。

「親子ウォーク2017」の記念品、親子の足型を並べてスタンプした「足ペタ」
改めて並べてみると大きくなったんだね、と保護者の方がおっしゃっていたのが印象的でした。

BBQを楽しみながら「今日の振返り」をみんなで行いました。
子供たちには大変だったこと、楽しかったことを話してもらい、
保護者の皆様にはお子さんが頑張っていたことを改めて振り返り、話してもらうことで、
子供たちの頑張りを「認める」「褒める」ということを意識していただきました。


最後に、この度ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。
鹿沼青年会議所では、今後も青少年に向けた事業を開催してまいります。
子供たちの成長のために尽力してまいりますので、またのご参加をお待ちしております。

Comments